レンタカー

レンタカーは、特に中・長距離旅行において、往路の到着空港・到着駅から復路の出発空港・出発駅まで、安価でお得に移動出来る交通手段です。

レンタカーのメリット・デメリット

メリットは、

1.自動車の運転が出来る方であれば、大半の車には最新のナビゲーションが付いています(一部の会社ではオプション)ので、地理的な心配は無く、

2.電車・バスのような、乗り換えの面倒や時間的な制約は無く、所要時間を考えながら臨機応変な行程変更も可能で、

3.観光タクシーよりもはるかに安価、

です。

デメリットは、

1.自ら運転しなければならないので、疲れる。また飲酒が出来ない、

2.ご自宅から自家用車で行ける近距離旅行には不向きな

程度でしょう。

レンタカー会社の特徴

レンタカーを観光目的で利用する前提であれは、私が調べた限りでは、最安価はニコニコレンタカー(※)でしょう。
※10分100円~という別のレンタカー会社はありました。ただ、配達業務には使えそうですが、半日・一日単位の料金でないと観光利用には適しません。

無料会員になると、トヨタヴィッツ等の1,000ccクラスで
◇6時間=2,200円、
◇12時間=2,525円
※参考=トヨタレンタカーでは、同等クラスで12時間まで5,400円

車種は、軽自動車からワンボックスのファミリーカーまで揃っています。

大半の営業所は1級車両整備士がいるガソリンスタンドが運営していますので、整備の心配は全くありません。

もちろん満タン返しのガソリン代は必要ですが、営業所=ガソリンスタンドですから、返却前にガソリン補給へ行く必要もありません。

ちなみに私も会員で、旅行先で上手く使いこなしています。

ただニコニコレンタカーは、営業所=ガソリンスタンドという性質上、空港や駅から少々離れている営業所が多かったり(空港では送迎付の営業所も有)、車両が古い(旧モデル)というデメリットもあります。

最新カーナビはオプション(24時間540円)で、借り受け営業所以外へ乗り捨てることも出来ません。

対する大手のレンタカー会社(トヨタ・日産・ジャパレン等)は、ニコニコレンタカーよりは高価ですが、空港や駅から至近距離に営業所が有り、使用車両は最新モデル、原則カーナビも無料ですし、有料ですが乗り捨てもOK、ETCカードの貸出サービスまであります。

『格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー』

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー』は、国内で比較的安価なレンタカー会社50社の特徴を知り、ご自身の旅行計画に合う最安値のレンタカー会社を検索・予約することが出来るサイトです。

車種を指定した検索・予約はもちろん、利用空港からの検索・予約も可能です。

旅行計画に合うレンタカー会社を選択して、お得に使いこなしてください。

公式サイトは、こちらからどうぞ⇒


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする