格安航空券

航空機は、特に長距離旅行においては、旅行費用のかなりの部分を占めるパーツです。

したがって、いわゆる格安航空券を上手に利用することは、安価でお得な長距離旅行を計画するための大切な作業といえます。

私は、仕事を含めて年に数回航空機を利用しますが、正規航空運賃を支払って搭乗したことはまだ一度もありません。

格安航空券とは

購入や搭乗の時期を限定したり、変更・取消・座席指定不可などの条件を付けて、格安で販売する航空券のことです。

また、もともと格安運賃で運航するLCC航空会社の航空券も、格安航空券でしょう。

格安航空券には、航空会社で発売中の正規割引航空券を旅行会社が同価格で販売するものと、旅行会社が特別に契約した団体航空券を切り売りするものがあります。

後者のほうが一般的に安価で、正規運賃から8割引程度の航空券もあります。

格安航空券の運賃は、購入や搭乗の時期、変更・取消・座席指定不可などの制約が多いほど、より安価になります。

また、大手航空会社ではなく、LCC航空会社で利用可能な路線があれば、最初からこちらを使うという方法もあります。

『国内航空券トラベリスト』

格安航空券を取扱うサイトは数多く存在しますが、ここでは、安価で簡単に検索・予約が出来る『国内航空券トラベリスト』の情報をシェアします。

ここでは、各航空会社の格安航空券を一括比較して、予約から支払(※)までの全ての作業を行えるサイトを運営しています。
※クレジットカード払が原則ですが、クレジットカードを使わない方は、コンビニ払も可能です。

時間をかけて、各社のサイトをチェックしました。私が調べた限りですが、最安値の航空券は、ほぼこのサイトにありました。

例えば、
東京羽田から福岡空港へ行く場合、格安航空券ですと、
最安値で8,790円からです。
※参考=大人普通運賃は41,100円

福岡から関西空港へ行く場合、LCC航空会社を使うと、
最安値で4,090円からです。
※参考=大人普通運賃は24,600円

サイトの検索画面で、簡単に出発日と便ごとの運賃を検索することが出来ます。いつ最安値の便が出発するか?という検索も可能です。

格安航空券が少ない東京羽田空港からの出発便も、数多く取り扱っています。

また空席があれば、搭乗当日の3時間前まで予約可能です。

完全チケットレスサービスですので、予約して支払を済ませれば、あとは当日のチェックイン締切時間までに出発空港へ行くだけです。

興味がある方は、以下より公式サイトをご覧いただけます。

国内航空券トラベリスト』の公式サイトはこちら⇒


格安航空券のサイトを利用する際は、格安航空券の購入を確定する前に、必ず利用航空会社・航空券代金・手数料の有無・購入期限等の条件や、変更・取消・座席指定不可などの制約を、充分に確認してください。

安価でお得な長距離旅行を計画する際は、まず早めに手配して、出来れば安価でお得な閉散期を利用して、格安航空券を有効に活用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする